遠藤尚秀
(えんどう なおひで)

所属

大阪市立大学大学院都市経営研究科 都市政策・地域経済コース 教授

職場住所

(大学本部)
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
(梅田サテライト)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600大阪駅前第2ビル6F

電話

E-MAIL

endonhd●osaka-cu.ac.jp (●は@)

担当科目

大学院都市経営研究科「都市経営論」、「自治体会計」および「ワークショップ」「課題演習」「研究指導(論文指導)」などの演習系科目。

担当分野

海外およびわが国自治体の公共経営、パブリック・ガバナンスに関して客観的なデータに基づく調査研究を行い、公会計(主に管理会計)の視点から地域の諸問題(公共図書館の管理、公共施設の統廃合の意思決定、コンパクトシティ化など)を研究しております。

略歴

1984年4月 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程入学

1986年3月 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了
商学修士を関西学院大学より受領

1986年4月 遠藤公認会計士事務所入社

1989年10月 会計士補資格を取得。監査法人トーマツに入社

1993年8月 公認会計士資格を取得

1997年8月 センチュリー監査法人(現、EY新日本有限責任監査法人)に入社

2008年4月 関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程入学
関西学院大学大学院 経営戦略研究科 非常勤講師

2009年4月 甲南大学大学院 社会科学研究科 非常勤講師

2011年3月  関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程修了
博士(先端マネジメント)を関西学院大学より受領

2011年4月 兵庫県立大学大学院 会計研究科 非常勤講師

2013年6月 英国勅許公共財務会計士資格を取得

2015年4月 早稲田大学大学院 会計研究科 非常勤講師

2016年4月 福知山公立大学地域経営学部教授(地域経営学科長)

2018年4月 大阪市立大学大学院都市経営研究科教授

学会等活動

国際公会計学会(副会長)。
日本会計研究学会、国際公会計学会、日本監査研究学会、International Research Society for Public Management 、大学行政管理学会、 中小企業会計学会、 日本内部統制研究学会に所属。

社会活動

2004年6月 芦屋市 指定管理者選定委員会委員

2005年5月 山形市 行政評価システム外部検証委員会委員

2005年7月 日本公認会計士協会近畿会幹事

2007年7月 日本公認会計士協会近畿会副会長(2期6年)。日本公認会計士協会本部理事(1期3年)

2009年4月 大阪府 財産評価審査会委員

2010年7月 日本公認会計士協会 常務理事(2期6年、公会計・監査担当)
財務省 独立行政法人評価委員会造幣局分科会委員

2011年4月 滋賀県 包括外部監査人

2011年7月 瀬戸内市 個別外部監査人

2012年7月 財務省/総務省共同ワーキング・独立行政法人会計基準研究会委員

2012年9月 文部科学省 国立大学法人会計基準検討会議委員

2012年12月 総務省 地方公共団体の監査制度に関する研究会委員
尼崎市 事務事業点検委員会委員長

2013年9月 総務省 地方公共団体における財務書類の作成基準に関する作業部会員

2013年12月 財務省 独立行政法人評価委員会印刷局分科会委員

2014年4月 東大阪市 包括外部監査人

2014年5月 総務省 今後の新地方公会計の推進に関する実務研究会委員

2014年7月 芦屋市 芦屋病院中期経営計画評価委員会委員

2015年4月 財務省 造幣局及び国立印刷局の業務実績評価に関する有識者会合メンバー

2016年4月 長浜市 地域経営改革会議委員
三田市 三田市民病院事業計画策定及び進行管理委員会委員
福知山市 指定管理者制度第三者委員会評価委員会委員

2017年4月 宮津市 指定管理者選定委員会委員長

2017年5月 丹波市 法令遵守審査会委員長

賞罰

国際公会計学会 書籍部門学会賞 『パブリック・ガバナンスの視点による地方公会計制度改革』

業績

(書籍・論文)

1.遠藤尚秀「わが国における地域経営論の萌芽-公共経営論の深化と地方分権改革」『福知山公立大学(研究紀要)別冊第1号 (1))、51-87頁、2018年3月。

2.斎藤真哉,石津寿惠,尾上選哉,遠藤尚秀,佐藤亨「新地方公会計制度導入に関わる実態分析(下)-財務書類の利活用に向けた論点整理」『地方財務 (7月)』、2017年7月。

3.斎藤真哉,石津寿惠,尾上選哉,遠藤尚秀,佐藤亨「新地方公会計制度導入に関わる実態分析(上) -アンケート調査の結果とその特徴-」『地方財務 (6月)』、2017年6月。

4.斎藤真哉,石津寿惠,遠藤尚秀,尾上選哉,佐藤亨『新地方公会計制度におけるPFI会計の現状と課題 日本会計研究学会 特別委員会報告』、245-311頁、2016年9月。

5.遠藤尚秀「包括外部監査制度の現状と課題並びに今後の方向性について-包括外部監査報告書の実態調査を中心として-」『公会計研究(国際公会計学会誌)17(1・2合併)』、51-59頁、2016年3月。

6.遠藤尚秀「地方公監査の発展と公認会計士の役割-より健全なガバナンスの実現に向けて-」『現代監査 (23)』、58-66頁、2013年3月。

7.遠藤尚秀『パブリック・ガバナンスの視点による地方公会計制度改革』、」1-242頁、中央経済社、2012年9月。

8.遠藤尚秀「英国自治体における会計報告書のベスト・プラクティスに関する分析 -地方自治体版SORP(2008年度版)をベースとして-」『ビジネス&アカウンティングレビュー (7)』、95-115頁、2011年3月。

9.遠藤尚秀「英国地方自治体のコーポレート・ガバナンス -CIPFA/SOLACEによるガバナンス・フレームワークの検討」『ビジネス&アカウンティングレビュー (5)』、169-188頁、2010年3月。

10.遠藤尚秀「英国地方自治体の財務会計基準設定に関する一考察 -CIPFAにより設定されたSORPを中心として-」『ビジネス&アカウンティングレビュー (4)』、107-122頁、2009年3月。

11.田畑要・石原俊彦・遠藤尚秀・藤川 義雄『企業財務の管理と診断技法』(担当:分担執筆, 範囲:第3章 地方公営企業の財務報告制度と財務分析)、同文舘、2000年4月。

(講演・口頭発表)

1.「健全な財政運営を企図した自治体ガバナンス制度について」国際公会計学会 第21回全国大会、2018年9月29日。

2.‘Good practice of internal Control and Internal Audit of Osaka City’ 2018韓国行政学会(KAPA)、2018年6月21日。

3.「自治体内部統制」総務省自治大学校 監査・内部統制専門過程、2017年12月11日。

4.「監査と内部統制」市町村アカデミー(JUMP)、2017年11月21日。

5.「内部統制と監査ー国・自治体におけるガバナンス改革」財務省 会計監査事務職員研修(第1回)、2017年2月9日。

6.「イノベーションの評価」京都産業21 MOT研修、2016年12月10日。

7.「公会計・非営利分野における公認会計士の今後の貢献可能性」、日本公認会計士協会研究大会、2015年9月18日。

8.「我が国自治体における内部統制上の諸課題-最近の包括外部監査報告書の実態調査を中心に」、日本内部統制学会全国大会2015年7月。

9.「日本の地方公監査における公認会計士の役割」、2014年行政学世界会議(韓国)、2014年6月27日。

10.「監査委員監査制度の現状と今後の方向性」、河内北都市監査委員会事務研究会、2014年4月25日。

11.「議会審議への公会計情報の利活用」日本公認会計士協会沖縄会研修会、2013年1月22日。

12.「地方公監査の発展と公認会計士の役割-より健全なパブリック・ガバナンスの実現に向けて-」、日本監査研究学会西日本部会、2012年7月。

13.「公会計基準設定スキームの構築に向けて-海外事例の調査を踏まえて」、国際公会計学会 中部部会、2012年5月。

14.「わが国自治体における行財政改革の現状と課題」、関西学院大学(三田市協賛)秋季オープンセミナー、2010年11月。

15.「英国地方自治体における原価管理に関する制度的考察 -CIPFAにおけるベスト・バリュー会計実務規範(BVACOP)を中心として-」、国際公会計学会 第12回全国大会、2009年9月。

CEUR 創造経済と都市地域再生 「創造都市を創造する」大学院 創造都市研究科電子紀要 創造都市研究科紀要 R2-3Sプロジェクト 大阪市立大学創造都市研究会 院生会HP