金井 一賴
(かない かずより)

所属

大阪市立大学大学院都市経営研究科・都市ビジネスコース教授

職場住所

(大学本部)
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
(梅田サテライト)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600大阪駅前第2ビル6F

担当科目

大学院都市経営研究科「経営学概論」「企業変革論」、および「ワークショップ」「課題演習」「研究指導(論文指導)」などの演習系科目。

担当分野

アントレプレナーシップと産業クラスターおよびソーシャル・ベンチャーに関する研究。

略歴

昭和46年3月 武蔵大学経済学部経営学科卒業(学士(経営学))

昭和46年4月 古河鉱業(現、古河機械金属)株式会社入社

昭和51年4月 神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程入学

昭和53年3月 神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了(経営学修士)
 (経営学修士営修第234号)「修士論文題名:イノヴェーションに関する組織論的考察」

昭和53年4月 神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程入学

昭和56年3月 神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学

昭和56年4月 弘前大学人文学部講師

昭和59年2月 弘前大学人文学部助教授

昭和60年4月 滋賀大学経済学部助教授

平成元年10月 北海道大学経済学部助教授

平成7年5月   北海道大学経済学部教授

平成12年4月 北海道大学大学院経済学研究科教授

平成13年8月 北海道大学評議員

平成14年5月 博士(経済学)(大阪大学第17219号)「博士論文題名:企業家活動のダイナミックス:ベンチャー創造のプロセスと戦略」

平成16年4月 大阪大学大学院経済学研究科教授

平成24年4月 大阪大学名誉教授

平成24年4月 大阪商業大学総合経営学部教授

平成30年4月 大阪市立大学大学院都市経営研究科都市経営専攻教授(修士課程)

平成30年4月 青森大学学長

学会等活動

組織学会理事(大会担当)、企業家研究フォーラム理事・編集委員、日本ベンチャー学会副会長、企業と社会フォーラム理事、組織学会評議委員(組織学会高宮賞担当)、日本ベンチャー学会会長、企業家研究フォーラム副会長。

社会活動

平成14年7月   文部科学省・科学技術政策研究所イノベーション検討委員会委員

平成15年4月   日本学術振興会21世紀COEプログラム分野別審査・評価部会専門委員

平成16年5月   経済産業省・地域技術開発支援事業事前評価委員

平成19年6月   ローランド株式会社独立委員

平成19年10月 文部科学省・地域科学技術施策推進委員会委員

平成20年12月 公認会計士・監査審査会平成21年度公認会計士試験委員

平成21年4月   吉田学園顧問

平成21年9月   創業・ベンチャーフォーラム推進委員会副委員長

平成21年12月 公認会計士・監査審査会平成22年度公認会計士試験委員

平成22年5月   大学基準協会経営系専門職大学院認証評価委員会第3分科会委員

平成22年9月   豊中市改革創造会議委員長(平成25年3月まで)

平成23年6月   関西生産性本部評議員、中堅企業委員会副委員長

平成23年10月 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EOY)審査委員

平成24年12月 (独)産業技術総合研究所ベンチャー創出支援事業に関する検証委員会委員

平成25年7月   関西経済連合会・関西経済同友会関西財界セミナー賞選考委員及び選考タスクフォース座長

平成26年4月   科学技術振興事業団大学発ベンチャー表彰選考委員

平成26年11月 日本学術振興会科学研究費審査第一部会経済学小委員会委員

平成26年11月 日本学術振興会科学研究費審査第二部会経済学小委員会委員

平成27年11月 経済産業省・大学発ベンチャー調査検討委員会委員長

平成27年11月 日本学術振興会科学研究費審査第一部会経済学小委員会委員

平成27年11月 日本学術振興会科学研究費審査第二部会経済学小委員会委員

賞罰

平成15年2月   中小企業研究奨励賞(本賞)(優れた中小企業研究を行った書籍に対する賞として)

業績

(1)『中堅・中小企業の生産性向上戦略』(共著)、平成28年10月、清文社、A5版全224頁、編者:公益財団法人関西生産性本部。

(2)『経営戦略(第3版)』(共著)、平成28年3月、有斐閣、B6版全378頁。

(3)『企業家学のすすめ』(共著)、平成26年7月、有斐閣、B6版全566頁.編者:宮本又郎、加護野忠男、企業家研究フオーラム

(4)『ハイテク産業を創る地域エコシステム』(共著)、平成24年4月、有斐閣、A5版

(5)『大学発ベンチャーの日韓比較』(共著)、平成22年6月、中央経済社。

(6)『産業再生と企業経営』(共著)、平成18年11月、大阪大学出版会。

(7)『経営戦略(新版)』(共著)、平成18年5月、有斐閣。

(8)『日本の産業クラスター戦略』(共著)、平成15年12月、有斐閣。

(9)『ベンチャー企業経営論』(共著)、平成14年4月、有斐閣。

(10)『地域の産業をどう育てるか』(単著)、平成12年5月、北海道町村会。

(11)『リ・オーガニゼーション』(共著)、平成10年4月、総合労働研究所。

(12)『経営戦略』(共著)、平成9年7月、有斐閣。

(13)『日本型グループ経営の戦略と手法(2)』(共著)、平成8年2月、中央経済社。

(14)『生活創造ビジネスを狙え』(共著)、平成4年12月、東洋経済新報社。

(15)『企業戦略の新しい考え方』(単著)、昭和63年4月、産能大学総合研究所。

(16)『「非」常識の経営』(共著)、昭和62年10月、東洋経済新報社。

(17)「企業家活動とクラスター形成:地域の産業集積における企業家の役割」(単著)、平成26年7月『企業家学のすすめ』、有斐閣、pp.218-229。

(18)「日本の企業社会とイノベーション」(単著)、平成25年8月、企業と社会フォーラム編『持続可能な発展とイノベーション』pp.75-80。

(19)「企業家活動と地域イノベーション」(単著)、平成24年9月、日本ベンチャー学会誌『ベンチャーレビュー』No.20、pp.3-13。

(20)「Relationship of Entrepreneurial Traits, Eagerness to Start a Business, and FirmPerformance: An Exploratory Study in Small and Medium Enterprises in Indonesia」(共著)、平成23年9月、『Proceeding of Industrial Engineering and Service Science International Conference』、pp.61-66。

(21)「Examining and Exploring Indonesia Small and Medium Enterprise Performance An Empirical Study」(共著)、平成23年5月、『Asian Journal of Business Management』、3-2、pp98-107。

(22)「企業家活動とクラスター形成:クラスターのミクロ・メゾ理論の展開に向けて」(単著)、平成22年3月、経済産業研究所編『NTBFsの創業・成長・集積のためのEco-Systemの構築』、DP10-J-024。

(23)「経営戦略論におけるステークホルダー・アプローチの可能性」(共著)、平成21年9月、『大阪大学経済学』、59-2、pp.63-77。

(24)「企業家と運:企業家活動とネットワークの視点から」(単著)、平成21年6月、『企業家研究』、No.6、pp.91-103。

(25)「戦略的CSRと環境経営:企業経営における戦略的社会性の視点から」(単著)、平成20年12月、『Business Research』、1015、pp.23-28。

(26)「これからの時代に求められる経営者の役割:企業価値に創造と戦略的リーダーシップ」(単著)、平成20年1月、『関西経協』、62-1、pp.30-33。

(27)「産業クラスターの創造・展開と企業家活動:サッポロITクラスター形成プロセスにおける企業家活動のダイナミクス」(単著)、平成17年3月、組織学会誌『組織科学』、38-3、pp.15-24。

(28)「中小企業の発展とビジネスモデルのイノベーション:協創・コア戦略・事業ドメイン・連携」(単著)、平成17年2月、『中小公庫マンスリー』、52-2、pp.6-13。

(29)「地域における産学官連携の推進と『場』の機能」(単著)、平成16年12月、『龍谷大学経営学論集』、44-3、pp.1-12。

(30)「Agglomeration of Regional Industry, Ba and Innovative SME's:The Role of Entrepreneurship as a Missing Link」(単著)、平成14年8月、6th ICT PI, Kansai。

(31)「企業家活動のダイナミクス:ベンチャー創造のプロセスと戦略」(単著)、平成14年5月、大阪大学大学院経済学研究科博士論文。

(32)「サッポロバレーの形成と展開」(単著)、平成14年3月、『ベンチャー・フォーラム』、184、pp.1-4。

(33)「ソシオダイナミクス企業と戦略的社会性」(単著)、平成13年7月、『マネジメントトレンド』、6-1、pp.39-44。

(34)「コア能力を核にしたビジネスモデルの構築と事業ドメインの展開」(単著)、平成13年5月、『月刊中小企業』、53-5。

(35)「Accumulation Process of Regional Industry and Entrepreneurship: Case Study of Sapporo Valley」(共著)、平成12年10月、『The International Conference on Entrepreneurship on the Technology Frontier held Owen School, Vanderbilt University』。

(36)「ベンチャー創造の「場」の形成と展開:地域におけるアクション・リサーチの試み」(単著)、平成12年10月、オフィス・オートメーション学会誌『オフィス・オートメーション』、pp.5-12。

(37)「イノベーションのための「場」のマネジメント」(単著)、平成12年5月、『月刊中小企業』、52-5。

(38)「Formation and Evolution of Venture Network in Region」(共著)、平成11年8月、『The International Conference on The Creation of Fast Growth High-Tech Ventures: Finance, Management and R&D』

(39)「イノベーションが中小企業を飛躍させる」(単著)、平成11年6月、『月刊中小企業』、51-6。

(40)「地域におけるソシオダイナミクス・ネットワークの形成と展開」(単著)、平成11年6月、組織学会誌『組織科学』、32-4、pp.48-57。

(41)「起業とネットワーク戦略」(単著)、平成11年3月、『調査月報』。

(42)「有効な連携の構築と展開のために」(単著)、平成11年2月、『月刊中小企業』、51-2。

(43)「ソシオダイナミクス・ベンチャー」(単著)、平成10年12月、『旬刊経理情報』、871号、PP・4-7。

(44)「いま、なぜ企業間連携が求められているか」(単著)、平成10年8月、『月刊中小企業』、50-8。

(45)「はかれ!戦略的イノベーション」(単著)、平成10年4月、『月刊中小企業』、50-4。

(46)「中小企業とネットワーク(下)」(単著)、平成9年9月、『中小企業と組合』、52-9。

(47)「地域産業の活性化と地域企業の戦略的イノベーション」(単著)、平成9年5月、『商工金融』、47-5、pp.21-33。

(48)「中小企業とネットワーク(上)」(単著)、平成9年5月、『中小企業と組合』、52-5。

(49)「構造変化にどう挑むか:その戦略的視点」(単著)、平成9年5月、『月刊中小企業』、49-5。

(50)「地域の産業政策と地域企業の戦略」(単著)、平成7年10月、組織学会誌『組織科学』、29-2、pp.25-35。

(51)「The Mechanism for Promoting Entrepreneurship」、(単著)、平成6年4月、『Regionalization of Science and Technology Resources in the Context of Globalization, Industrial Research Center of Japan』、pp.331-342。

(52)「恵庭リサーチ・ビジネスパーク」(単著)、平成4年12月、『研究開発マネジメント』、pp.22-29。

(53)「Corporate Entrepreneurship and Organizational Learning」(単著)、平成4年8月、『Economic Journal of Hokkaido University』、Vol.21、pp.123-137。

(54)「恵庭リサーチ・ビジネスパークの構想と戦略」(単著)、平成2年6月、研究技術計画学会誌『研究技術計画』、pp.344-353。

(55)「脱成熟の技術革新」(単著)、平成元年9月、日本経営学会『産業構造の転換と企業経営』、千倉書房、pp.151-156。

(56)「企業文化の創造・変革と教育」(単著)、平成元年6月、『人材教育』、1-6、pp.10-14。

(57)「中小組織における企業家的リーダーシップ」(単著)、昭和62年12月、組織学会誌『組織科学』、21-3、pp.32-42。

(58)「戦略的組織」(単著)、昭和61年5月、日本経済新聞社、『現代経営辞典』、pp.391-397。

(59)「地域中小企業の環境適応戦略」(単著)、昭和60年10月、『ベンチャー・フォーラム』、3-10。

(60)「中小企業の革新適応」(単著)、昭和60年8月、『彦根論叢』、233号、pp.19-44。

(61)「地方自治体のワイン事業進出のケースと若干の考察」(単著)、昭和59年3月、『文経論叢』、19-1.2、pp.93-127。

(62)「中堅企業の経営戦略とイノベーション」(単著)、昭和58年10月、『弘前大学経済研究』、6号、pp.1-17。

(63)「中小企業論の新展開」(単著)、昭和58年3月、『文経論叢』、18-2、pp.19-44。

(64)「経営戦略と技術革新:技術革薪の統合理論へ向けての予備的考察」(単著)、昭和57年3月、『文経論叢』、17-2、pp.55-73。

(65)「組織の革新過程に関する比較分析」(単著)、昭和56年3月、神戸大学大学院博士後期課程単位取得論文。

(66)「革新過程の組織論的考察」(単著)、昭和55年10月、『六甲台論集』、27-3、pp.73-90。

(67)「環境−組織−革新:組織革新の要因分析に関するサーベイ」(単著)、昭和55年4月『六甲台論集』、27-1、pp.107-123。

CEUR 創造経済と都市地域再生 「創造都市を創造する」大学院 創造都市研究科電子紀要 創造都市研究科紀要 R2-3Sプロジェクト 大阪市立大学創造都市研究会 院生会HP